邦人男性狙った詐欺、タイ人男性を逮捕

4日、邦人男性を狙って現金をだまし取っていたタイ人男性(43)が、バンコク都内パヤータイ区内で逮捕された。

タイ地元紙によると、男性は女装姿でスクンビットやシーロム地区で、邦人男性に香港や台湾からの旅行者を装い、財布を落として困っていると声をかけて現金をだまし取っていたそうだ。

以前何度か逮捕されたが、釈放されると犯行を繰り返していた。10年以上前から犯行を繰り返しており、被害額は1000万バーツを超える。遊び代やオンライン賭博代に使っていたと供述している。

この男性は、在タイ日本大使館から注意喚起が出るほど、邦人男性を狙って犯行を繰り返していた。
(タイ通 2019年2月5日 15時29分)

2014_04060241
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイで韓国人2人逮捕 詐欺と13年不法滞在

タイ警察は6日、北部チェンマイ市で韓国人の男2人を逮捕したと発表した。近く韓国に身柄を送還する予定。

逮捕した1人(58)は韓国での詐欺事件で国際手配されていた。

もう1人(56)はタイに13年間不法滞在していた。
(newsclip.be 2018年11月7日 14時25分)

20180617

※2018年11月5日にタイ入国管理局が 「不法滞在の外国人は1人もいなくなった」宣言したばかり…

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ警察、ボッタクリ・詐欺の悪徳店を摘発

先日バンコクでは王宮周辺で、相場よりも高額な請求をするボッタクリ店に連れて行くなどする、観光に悪影響を及ぼすタクシーやトゥクトゥクの大量摘発が行われました。そして今度はそんなタクシーやトゥクトゥクが連れて行く店舗が摘発です。

タイ警察は2018年7月2日、「今日はあなたが向かおうとしている寺院は閉まっている」などと嘘を言って、観光客を高価格で低品質な、いわゆるボッタクリ店へ連れて行くタクシーやトゥクトゥクの摘発を行いましたが、摘発の対象を、連れていく先の店舗にまで広げました。

摘発されたのは宝石店「S & J Export 」やスーツ仕立て店「Thewes Fashion」「James Fashion」「BB Fashion」「Ram Fashion International」「Wasana」、旅行会社「Royal Travel」。

このようなボッタクリ・詐欺の手口は、以前からガイドブックにはかならず書かれている古典的なもの。それが今まで変わらず生き残っているのも不思議な話ですね。タイ旅行の前には、できれば隅々までガイドブックに目を通しておくのが安心、安全です。
(タイランドニュース 2018年7月3日)

20171113

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。