大気汚染対策 1万台以上の車両が排気ガス検査で不合格に

バンコク首都圏の大気汚染対策としてタイ運輸省陸運局と警察が協力して1月27日からバンコクと近隣県の13カ所で自動車の排ガス検査を実施しているが、2月6日までの12日間に検査で不合格となった車両が1万台を超えた。

陸運局の担当者によれば、不合格とされたトラックの運転手の中には、「陸運局での排ガス検査では問題はなかった」と訴える者もいたという。トラックの積み荷が重たくエンジンに大きな負荷がかかることで基準を上回る黒煙を排出したケースもあるようだ。
(バンコク週報 2019年2月8日)

2014_04080065
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

過去1年間でタクシー運転手1万4000人を逮捕

警察当局と運輸省陸運局は8月31日に行った記者会見で、過去1年間に法律違反で逮捕したタクシー運転手が約1万4000人に達したことを発表した。

内訳は、乗車拒否(陸運法第93条違反)が4811人、メーターを使わずに通常より高い運賃を請求した者が3277人、駐車違反や不適切な服装などが6159人。また、うち489人が免許取消となった。
(バンコク週報 2018年9月3日)

2010_05010029
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ警察 士官学校からも女性排除 「家庭に縛られる」

タイ警察は今年から女性警察官を取調官に採用しないことにしたが、来年からは警察士官学校に入学できるのも男性だけとすることを決めた。

同校には毎年、10年生(高校1年生)が280人入学している。男女平等に逆行する今回の決定は、男性警察官は柔軟性をもって職務を遂行できるが、女性警察官は家庭のことに縛られやすいことに基づいたものという。
(バンコク週報 2018年9月3日)

20171117
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイで「不良外国人」取り締まり RCAなどで62人逮捕

タイ警察は2日から3日未明にかけ、バンコク都内の繁華街RCAなどタイ国内の75カ所で「不良外国人」の一斉取り締まりを実施し、不法滞在などで外国人62人を逮捕した。

逮捕者の内訳は不法滞在がベトナム人3人、英国人2人など計11人、不法入国がラオス人12人、インド人10人、フランス人2人、中国人1人など計42人、その他9人。

このうち南部プーケットで不法滞在で逮捕された英国人の男(53)は不法滞在期間が1077日に及んでいた。
(newsclip.be 2018年8月6日 05時00分)

2016_09270006.gif          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

覚醒剤987万錠、ヘロイン77キロなど タイ警察が押収した麻薬公開

タイ警察は23日、バンコク都内の麻薬取締局本部で記者会見を開き、最近の麻薬事件5件で押収した大量の麻薬を公開した。

押収したのは覚醒剤の錠剤987万錠、粉末450キロ、ヘロイン77キロ、コカイン1.6キロ、大麻706キロ。これに関連し、麻薬取締法違反容疑などで16人を逮捕した。
(newsclip.be 2018年7月24日 10時55分)

20180204

※麻薬事件、本当に続きますね!

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。