豚肉大量密輸か アフリカ豚コレラ感染拡大の恐れ

畜産開発局のソラウィット局長によれば、バンコクのオンヌット地区で密輸されたとみられる558頭分の豚肉約1.4トンが見つかったことで関係当局は「豚肉密輸によりアフリカ豚コレラが国内で蔓延するのではないか」との懸念を強めている。

豚肉の所有者は、豚がどこで育てられたかには言及していないが、バンコクのレストランに食材として販売するつもりだったと述べているという。

なお、アフリカ豚コレラは最近、欧州、アフリカ、中国、モンゴル、ベトナムで豚への感染が確認されている。タイでは感染例は報告されていないものの、タイ国内で感染が拡大すると養豚業に甚大な被害が及ぶことから豚肉製品の外国からの持ち込みを禁止するなど予防的措置が取られている。
(バンコク週報 2019年6月10日)

20180614
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

保健当局 半生の豚肉に注意喚起 豚レンサ球菌で今年10人が死亡

タイ保健省疾病対策局はこのほど、半生の豚肉を使った料理を食べないよう呼びかけた。同局によれば、タイ料理の中には生に近い豚肉を使ったものもあり、これが原因の病気が報告されている。

タイ正月(4月13日)を祝うソンクラン祭では帰省する人が多く、家族が集まったところで半生の豚肉を使った料理が出てくる可能性もあるが、十分に加熱されていない豚肉を食した場合、豚レンサ球菌により聴覚に障害が出たり、死亡したりすることがある。

同局によれば、今年1月1日から3月28日までの期間に豚レンサ球菌に感染して10人が死亡している。
(バンコク週報 2019年4月11日)

20180419
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!