プーケットの深夜以降、バーは閉店でレストランはアルコール販売禁止

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内のパブやバーなどの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらにレストランは、深夜0時以降はアルコールの販売ができません。1月12日から1月20日まで有効です。

この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。以下のように、知事が議長を務める伝染病委員会で、全会一致で合意に至りました。

・娯楽会場、居酒屋、バー、カラオケ会場などは、すべて深夜0時に閉店しなければならない。
・飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできない。
・命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科される。
・命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548 (2005)の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
(タイランドニュース 2021年1月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

酒類販売禁止解除で市民が売り場に殺到 タイ政府は規制再開の可能性に言及

新型コロナの新規感染者数減少を受けアルコール飲料販売禁止が解除された5月3日、またいつ販売が禁止なるかわからないと考えた大勢の市民がタイ国内各地の商店に詰めかけた。

一方、アルコール飲料の販売禁止を続いている県も少なくなく、5月3日時点ではナコンパノム県とラヨン県は5月15日、チャンタブリ県・パトゥムタニ県・ペチャブリ県・ピサヌローク県・サケオ県・ソンクラ県は5月末から解禁される予定であり、ブリラム県とラムパン県にいたっては県知事がいつ解除するかをまだ明らかにしていない。

なお、タイ国家安全保障会議のソムサク事務局長は市民がアルコール飲料売り場に殺到している状況を憂慮。このような状況が続く場合には再度、アルコール飲料の販売を禁止する可能性に言及した。
(バンコク週報 2020年5月4日)

2014_10240079s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク、酒販売禁止を4月末まで延長

タイ字紙カオソッド(電子版)などによると、バンコク都庁は20日、都内で今月10日から実施している酒販売禁止の期間を30日まで延長することを決めた。当初は20日までの予定だった。

酒販売禁止はタイ政府の新型コロナウイルス対策の一環で、4月に入り全77都県で導入された。4月13~15日がタイ正月(水かけ祭り)にあたるため、祝賀で集団で飲酒し、新型コロナウイルスの感染リスクを高める恐れがあるというのが理由。

販売解禁は最も早いラヨン、ブンカン、ラノン、クラビの4県で4月16日の予定だったが、4県とも5月1日まで延期していた。
(newsclip.be 2020年4月20日 14時30分)

2015_07130088
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤ、シラチャなどチョンブリ県でもアルコール飲料販売禁止

新型コロナウイルス感染拡大抑制対策として、バンコク都をはじめとして各地でアルコール飲料販売の禁止が広がっています。

ビーチリゾート・パタヤや日本人の多く住むシラチャのあるチョンブリ県でも2020年4月11日、アルコール飲料の販売が禁止されたと発表になりました。4月30日までアルコール飲料の販売と輸送、居住地外での飲酒も禁止となりました。

なお今回の発表までチョンブリ県では、午後6時から午前6時までアルコール飲料の販売が禁止でした。
(タイランドニュース 2020年4月11日)

2016_09240002(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケットもアルコール飲料販売禁止、期間未定

新型コロナウイルス感染拡大を抑制するためとして、タイ各地でアルコール飲料販売禁止が広がっています。例年なら4月13日からタイ正月となるため、飲酒で人が集まってお祝いをすることを防ぐためとみられます。現在タイでは非常事態宣言の下、集会は厳しく禁じられています。

タイ南部プーケットでも、2020年4月11日よりアルコール飲料販売禁止がはじまりました。終了時期は通知があるまでとなっています。バンコクやチェンマイでも4月10日よりアルコール飲料販売禁止となりましたが、期間は20日までとされています。

なお命令に違反してアルコールを販売した場合、1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金、またはその双方が科されます。
各地のアルコール飲料販売禁止日程
バンコク      4月10日~20日
チェンマイ     4月10日~20日
プーケット     4月11日~
サムットプラカーン 4月11日~20日
サコンナコン    3月31日~4月16日
ラヨーン      4月3日~15日
ブリーラム     4月2日~30日
ムクダーハン    4月6日~30日
スパンブリー    4月4日~30日
ナコンバトム    4月2日~30日
ランプーン     4月1日~30日
スリン       4月2日~30日
プラチュワップキーリーカン県 4月10日~30日
チョンブリ 6時から朝6時まで

(タイランドニュース 2020年4月11日)

2014_10220154p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!