タイ人になりすまして身分証明カード取得の外国人を逮捕

タイ警察当局によれば、旅行業を営むことはタイ人にのみ許されていることから、バンコクで旅行ビジネスを行おうとした外国人が他人の個人データを使いタイ国民であることを示す身分証明カードを取得しようとして逮捕された。

この外国人の国籍はまだ特定されていないが、タイで生まれたことを示す証拠はなく、警察では中国人である可能性が高いとしている。
(バンコク週報 2018年12月11日)

20171116
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

路上で抱きつきすり パタヤでニューハーフ逮捕

タイ警察は26日、窃盗容疑のタイ人ニューハーフ(23)を東部パタヤ市で逮捕したと発表した。

同日未明、パタヤ市内の風俗街ウォーキングストリートでイタリア人男性(35)から財布を盗んだ疑い。

容疑者は取り調べに対し、路上を歩いていた被害者に抱きつき、すきを見てズボンのポケットから財布をすり取り、盗んだ財布をいったん近くのごみ箱に隠し、その後、持ち去ったなどと供述した。

パタヤでは路上の男性にニューハーフが抱きつくなどして金銭を盗む事件が度々起き、犯行に気づいた被害者とニューハーフが殴り合うなどの騒ぎも起きている。
(バンコク週報 2018年11月29日)

2016_09230027          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

医療大麻解禁目前のタイ、YouTubeで大麻を宣伝し逮捕「もう販売出来ると思った」

間もなく迎える医療大麻解禁へ向けて、毎日のように大麻についての話題が報じられるタイで、飛んだ勇み足の男が現れました。

報道によるとタイ警察は2018年11月24日、YouTubeチャンネルで大麻販売の宣伝をしていたタイ人の男(31歳)を、コラートで逮捕しました。男は現在の法律で、すでに大麻の販売が可能であると信じていたと供述していいます。

男は自宅に圧縮した乾燥大麻3キロ、粉末大麻の入ったボトル3本、大麻の種子161個を保管し、YouTubeで宣伝したウェブサイトからの注文があると、郵送していたとのこと。

なおタイで解禁になる大麻は医療目的のみで、嗜好品としての大麻は許可されません。
(タイランドニュース 2018年11月24日)

20171117
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ各地で犯罪一斉取り締まり

22日に行われるタイの灯ろう流し「ロイクラトン」を前に、タイ警察はタイ各地で犯罪の一斉取り締まりを実施した。

バンコク近郊のノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカンなど中部9県を管轄するタイ警察第1管区では17日から21日にかけ、銃器不法所持で59人、麻薬所持で178人を逮捕した。

ソンクラー、ヤラーなど南部7県を管轄するタイ警察第9管区は1―20日に銃165丁を押収し、銃器不法所持で152人、麻薬関連で1798人を逮捕した。
(newsclip.be 2018年11月22日 12時51分)

2010_05030100
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイ旧市街の城壁にスプレーで落書き、イギリス人とカナダ人を逮捕

タイ・チェンマイ警察は2018年10月18日、旧市街を囲む城壁に落書きをした疑いで、23歳のイギリス人の男と23歳のカナダ人の男を、滞在していたゲストハウスの部屋で逮捕しました。

逮捕された2人は別の二人とともに同日朝4時頃、城壁にスプレーで「SCOUSER LEE」と落書き。さらに近くの両替店のシャッターにも落書きをしており、その様子がしっかりと防犯カメラで捉えられていました。

2人の供述によると、友人グループで酒を飲んでゲストハウスに戻る途中、スプレー缶を見つけたため、落書きをしたとのこと。

なお2人には、10年以下の懲役または100万バーツ以下の罰金、あるいはその双方が科されます。
(タイランドニュース 2018年10月19日)

20180517
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?