バンコク・トンロー地区の遊興施設従業員にワクチン接種へ

アサウィン・バンコク都知事は4月6日、ワタナ区トンロー地区で新型コロナの集団感染が起きており、同地区の遊興施設で感染が拡大したとみられることから、都庁がこれら施設の従業員約2100人を対象にワクチンを接種するプランを進めていると明らかにした。中国シノバック社製ワクチン4200回分を確保済みで、すでに接種初日の6日、300人に接種したとのことだ。

接種はセーンティップ・スポーツグラウンドなどを会場に9日まで行われる予定。また、トンロー警察署の警察官約300人とワタナ区役所の職員約100人については警察病院でのワクチン接種が予定されている。

(バンコク週報 2021年4月7日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!