黒煙をまき散らすトラックとバスは使用禁止 2日間で130台

バンコク首都圏は深刻な大気汚染に見舞われ、住民の健康被害が懸念されているが、運輸省陸運局のピラポン局長は2月3日、バンコクの近隣15県でバンコクに向うトラックとバスの排気ガス検査を実施。黒煙の排出が安全基準を超えていた車両130台をその場で使用禁止にしたことを発表した。

検査は2月2日に開始され、同日と3日の2日間で合計3280台をチェック。うちトラック113台とバス17台の黒煙排出がひどかったことから、車体にスプレーで「使用禁止」とペイントされた。車両所有者には罰金5000バーツが科された。
(バンコク週報 2019年2月1日)

2007_05050067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

過去1年間でタクシー運転手1万4000人を逮捕

警察当局と運輸省陸運局は8月31日に行った記者会見で、過去1年間に法律違反で逮捕したタクシー運転手が約1万4000人に達したことを発表した。

内訳は、乗車拒否(陸運法第93条違反)が4811人、メーターを使わずに通常より高い運賃を請求した者が3277人、駐車違反や不適切な服装などが6159人。また、うち489人が免許取消となった。
(バンコク週報 2018年9月3日)

2010_05010029
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?