水不足でコメ輸出が減少の恐れ 過去7年で最悪の可能性も

タイ・コメ輸出業者協会のチュキアット名誉会長によれば、8月に入っても少なく干ばつが長引くようなら、コメの生産量が減少し今年のコメ輸出は850万トン程度にとどまる可能性があるという。この輸出量は過去7年での最低となる。

同名誉会長は、「今年は、水不足とバーツ高の高進で、コメ産業にとっては厳しい年」と話している。
(バンコク週報 2019年7月27日)

2015_07150033.gif
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

バンコクの大気汚染過去最悪レベルに 437校が臨時休校、日本人学校も

バンコク都庁は30日、大気汚染の悪化を受け、都立の学校437校を1月31日と2月1日、臨時休校すると発表した。

バンコク日本人学校は同日、タイ教育省の指示で、1月31日、2月1日、2月2日の3日間、休校すると発表した。

タイ天然資源環境省公害管理局によると、30日のバンコク首都圏の大気汚染は過去最悪レベルに悪化。午後3時時点の空気質指数(AQI)はほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回り、5カ所で「健康に悪影響がある」とされる200を超えた。大気汚染はタイ東部、西部でも悪化している。

30日午後3時時点のAQIは
バンコク都バンクンティエン区カンジャナピセーク通り210、
パトゥムワン区ラマ4世通り197、
バンコク南郊サムットプラカン県サムットプラカン市204、
同県プラプラデーン郡203、
中部サムットサコン県サムットサコン市252、
西部カンジャナブリ県カンジャナブリ市205、
ラチャブリ県ラチャブリ市177、
東部チョンブリ県チョンブリ市147、
同県シラチャー郡157―など。
(newsclip.be 2019年1月30日 15時36分)

2015_02100081
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!