タイの新規の陽性は249人[2021年1月11日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月11日、新規に新型コロナウイルス陽性の249人が確認されたと発表しました。

新規の249人のうち25人は、国外で感染してタイに持ち込んだ人。タイ入国後の隔離施設での確認です。
48人が外国人労働者で、176人が国内感染のタイ人ら。

1月11日の発表の時点で、タイの累計陽性者数は10547人で、そのうち67人が死亡。6566人が回復し、3914人が現在も治療中です。
(タイランドニュース 2021年1月11日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

新規陽性は305人、バンコクで国内感染49人[2021年1月6日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月7日、新規に新型コロナウイルス陽性の305人が確認されたと発表しました。

新規に確認された305人のうち3人がタイ入国後に隔離検疫を受けている人。

109人が外国人労働者で、193人が国内感染のタイ人ら。バンコクでも49人が確認されています。

2021年1月7日時点でのタイで陽性が確認された人の合計は9636人。 4521が既に回復し、67人が死亡しました。
(タイランドニュース 2021年1月7日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイの日本人男性2名が陽性、シラチャに旅行も

タイ北部チェンマイ県で2021年1月2日、新たに2名が新型コロナウイルス陽性であることが発表されました。陽性が確認されたのは59歳と64歳の日本人男性です。

2名の日本人男性は共に、チェンマイから感染拡大が広がるチョンブリ県シラチャを訪れていました。以下が行動履歴です。

日本人男性2名のタイムライン

・2020年12月28日~29日
チェンライ空港からタイ・スマイルWE103便で、バンコク・スワンナプーム空港へ。
スワンナプーム空港からタクシーでシラチャのホテルに移動。
シラチャのレストランや娯楽施設を訪問。
・2020年12月30日
バンコク・スワンナプーム空港からタイ・スマイルWE116便で、チェンマイ空港へ。
チェンマイ空港からアストラコンド チェンマイへ。
・2020年12月31日
外出はセブンイレブンのみ
・2021年1月1日
症状はないものの、検査へ。
(タイランドニュース 2021年1月2日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイのホテル予約キャンセル1,700室、感染への危惧が観光シーズンの集客に影響

ミャンマー・タチレクの「1G1ホテル」で仕事をし、タイに密入国したタイ人女性ら10人から新型コロナウイルス陽性が確認された騒動。彼女らは、14日間の隔離検疫を受けずにチェンマイやチェンライなどの街を出歩いていたとして、観光業界にも衝撃が走っています。

タイは乾季に入り、雨も降らず好天の続く旅行シーズン。12月半ばには4連休、そして年末年始休暇で各観光地は多くの人出が予想されチェンマイも人気の場所なのですが…。

The Nationによると北タイのホテル協会の会長が、チェンマイのホテルでは騒動によって1700室がキャンセルされており、今後の旅行シーズンにもネガティブな影響が出るのではないかと心配している述べました。チェンマイ県知事は2020年12月1日にホテル経営者や旅行協会と緊急会議を開き、対応策を協議したとのこと。

会長は続けて、11月のチェンマイのホテル稼動率は60%~70%で、12月は更に上昇することを期待していました。しかし新型コロナウイルスの悪いニュースが、繁忙期の観光に影響を与えていると語っています。
(タイランドニュース 2020年12月5日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!