2月22日に規制緩和の会議、バンコクの飲食店でアルコール提供が許可される可能性も

新型コロナウイルスの第二波に襲われたタイ。2021年1月初旬からは感染拡大抑制のために規制が実施され、バンコクなどでは飲食店でのアルコール類の提供は禁止となりました。現在もそれは継続していますが、規制が緩和される可能性があるようです。

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年2月22日(月)に会議を開き、危険度によって色分けされた区分のステータスの変更や規制緩和について協議します。2月16日(火)にタイCOVID-19状況管理センターのスポークスパーソンであるタウィーシン・ウィサヌヨーティン博士が明らかにしました。各報道が伝えています。

現在バンコクは最高度管理地域「レッドゾーン」のため、飲食店でのアルコール提供やバーやパブなどの娯楽施設の営業は禁止されています。もし2月22日(月)の会議で規制緩和が実現すれば、バンコクでアルコール提供や娯楽施設が再開出来るようになる可能性があります。

【新型コロナウイルス危険度別の色分け区分】
ダークレッド(1県) 

サムットサコン
レッド(4都県)
バンコク、ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカン
オレンジ(20県)
カンチャナブリ、チャンタブリ、チャチュンサオ、チョンブリ、シンブリ、トラート、ターク、ナコンナーヨック、ナコンパトム、プラチンブリ、ペッチャブリ、ラヨーン、ラーチャブリ、ロッブリ、サムットソンクラム、サケーオ、サラブリ、スパンブリ、アユタヤ、アントーン
イエロー(17県)
カーンペンペット、チャイナート、チャイヤプーム、チュムポーン、ナコンラチャシマ、ナコンサワン、ナラティワート、ブリラム、プラチュアップキーリカン、パンガー、ペッチャブリ、ヤラー、ラノーン、ソンクラー、スコータイ、スラーニ、ウタイタニ
グリーン(35県)
クラビー、カラシン、コンケン、チェンライ、チェンマイ、トラン、ナコンパノム、ナコンシータマラート、ナーン、ブンカーン、パッタニー、パヤオ、パッタルン、ピチット、ピサヌローク、プレー、プーケット、マハーサラカム、ムクダハン、メホンソン、ヤソートン、ローイエット、ランパーン、ランプーン、ルーイ、シーサケート、サコンナコン、サトゥン、スリン、ノンカイ、ノンブアランプー、アムナーチャルン、ウドンタニ、ウタラディット、ウボンラチャタニ
(タイランドニュース 2021年2月17日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの飲食店のサービス料と付加価値税を見直しか 消費者の苦情多く

タイのレストランなどでサービス料10%を徴収している件について、消費者から苦情が多いため、商業局などでは公平な販売価格のシステムをまとめたいとしている。

現在、多くの料理店でサービス料10%を上乗せしていることについては「サービスが悪い店もあり、払いたくないケースもあるだろう」として、一律に10%を店側が取っていることは不公平であるとしている。

同局では、いろんなレベルの店があり、それぞれ原価やクオリティーも違うため、どのようなシステムがよいのかを近々まとめたいとしている。

また、VAT7%の徴収については、ある料理店ではプラス7%として、ある料理店ではその7%は含んでいるとするなどがあり、「基本的に商品には7%は含まれているもの」というのが、VAT(付加価値税)の考え方のため、分けて請求するのは正しくない、としており、こちらも近々、同局から通達がある模様。
(DIGIMA NEWS 2019年2月12日)

2015_0711p008
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイで飲食店の競争が激化 売上が50%減のレストランも

タイ国内のレストラン、飲食業については、新ブランドが次々に出来ている状況で、売り上げでは20~30%減のところも多く、中には売り上げ50%減のところも出てきている。

フランチャイズ・ビジネス協会によると、この1月から7月を見ると、飲食業の売り上げの伸びは、20~30%減のところも多く、それぞれの店の計画の変更や見直しが必要だとしている。

見直しについては例えば、
1.店のはっきりした方針、
2.マネージャーから給仕までの人材育成、
3.特徴あるメニュー、などを上げており、
そのほか、デリバリーも売り上げを伸ばす1つの方法だとしている。

一方、堅調に売り上げが推移しているレストランでは、MKスキやオイシ、フジ、中華などは、どんなに経済が上下しても、家族で食事をする機会があり、土、日曜は混んでいる状態で、1週間に1回は家族で食事をとるところも多く、ファミリー向けのレストランは根強いとしている。
(DIGIMA NEWS 2018年9月28日)

2015_0711p011
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?