タイは新型コロナに便乗は許さない!マスク高額販売で39の小売業者を摘発

タイ内務省は2020年2月27日、新型コロナウイルス対策のマスクの需要増加に便乗して、品薄になっているマスクを高額で販売した39の小売業者(オンライン5、対面販売34)を摘発したと明らかにしました。

摘発の容疑は物品サービス法の違反で、有罪になれば14万バーツ以下の罰金か7年以下の懲役、あるいはその双方が科されます。

また商品・サービス価格中央委員会が、マスクの製造メーカーと卸売業者47社に対して、2月14日までに在庫を申告することを求めましたが、これまで申告したのは28社のみ。在庫の申告を行わないことで有罪となれば、2万バーツの罰金か1年の懲役、さらに申告が行われるまで毎日2000バーツの罰金が科されるとのこと。
(タイランドニュース 2020年2月27日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

【新型コロナウイルス】マスクの高額販売で4人を逮捕

中国・湖北省武漢発市発の肺炎を引き起こす新型コロナウイルス。感染の拡大は続いており、2020年2月10日現在の中国政府の発表では、中国国内で確認された感染者は4万人超、死亡者は900人超となりました。タイでは、32人の感染者が確認されています。

タイ国内はで新型コロナウイルスと大気汚染との両方の目的で、マスクの品薄状態が続いていますが、各報道によるとマスクを標準価格よりも高額で販売した4人が、2月9日に商務省に摘発されました。

内訳はプーケットが2人、チョンブリが1人、スラタニが1人。4人は警察に引き渡され、物品サービス法違反の疑いで逮捕。有罪となれば14万バーツ以下の罰金か7年以下の懲役、またはその双方が科されます。

なおマスクの高額販売を見つけた場合は、ホットライン1569に報告を。
(タイランドニュース 2020年2月10日)

20171108
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!