タイ・リタイヤビザの条件変更か?取得後も80万バーツ3ヶ月維持、以後引き出し可は40万バーツ

タイの英字ニュースサイトkhaosodenglish.comは、50歳以上が取得できるリタイヤビザ(ロングステイビザ、ノンイミグラントO-A)の取得条件が、2019年3月1日から変更になる可能性について報じています。タイ入国管理局の関係者筋から得た情報とのこと。

リタイヤビザ取得には、タイの銀行口座に80万バーツの預金があること、または毎月6万5千バーツの(年金などの)収入があることを証明しなければなりません。

前者については、ビザ取得の2ヶ月前までに80万バーツをタイの銀行に入金する必要がありますが、ビザ取得後は引き出すことが可能でした。しかし伝えられている新しいルールでは、ビザ取得後もさらに3ヶ月間は80万バーツを口座に維持し、その後も40万バーツは口座に維持する必要があるとしています。

新ルールが実際に運用されるようになるのか現在は不明ですが、対象の方々は情報の収集を続けていく必要がありそうです。
(タイランドニュース 2019年2月2日)

2015_01090007
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!