タイ、18日は仏教祝日で酒販売禁止 3連休に

タイは18日土曜日が仏教の祝日「ウィサーカブーチャー(仏誕節)」で、酒の販売が禁止される。また、20日月曜日が振替休日となる。

〈ウィサーカブーチャー(仏誕節)〉
タイ旧暦6月の満月の日で、釈迦の生誕、大悟(悟りを開く)、入滅の日とされる。タイ旧暦3月の満月の日のマーカブチャー(万仏節)、タイ旧暦8月の満月の日のアサーラハブーチャー(三宝節)同様、在家者が近所の寺院に赴き、仏法僧に帰依するためにロウソクを持って本堂を3度回る行事「ウィアンティアン」を行う。
(newsclip.be 2019年5月15日 11時10分)

2015_07140096
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

タイ国王戴冠式後の2019年5月6日(月)は休日となり3連休に

2019年5月4日(土)は、ワチラロンコン国王陛下の戴冠式が行われますが、タイ政府は、5月6日(月)を休日とし、3連休とすることを発表しました。

ワチラロンコン国王陛下は、父である故プミポン前国王陛下(ラマ9世)が2016年10月13日にご崩御された後、12月1日に即位しています。

なおタイで国王の戴冠式は、1950年5月5日に執り行われた故プミポン前国王陛下の戴冠式以来69年ぶりとなります。
(タイランドニュース 2019年1月31日)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!