BTSスクンビット線、プーチャオ駅からケーハ駅までが2018年12月開通

1999年のサービス開始から、今やバンコク都民の欠かせない足となったBTS(スカイトレイン)は、今も着々と路線を伸ばし続けています。

2018年11月現在スクンビット線はサイアム駅を中心に、西(北)方面はモーチット駅まで開通し、その先はドンムアン空港方面へ向けて工事中です。東方面はサムロン駅まで開通済みですが、バンコクポストによると来月にはその先のサムットプラカーン県のプーチャオ駅 からケーハ駅までの8駅が開通します。なお4ヶ月間は開通した区間の運賃は無料になるとのこと。

<開通する駅>
E16 プーチャオ駅 (Pu Chao)
E17 チャーン・エラワン駅 (Chang Erawan)
E18 タイ海軍兵学校駅 (Royal Thai Naval Academy)
E19 パークナム駅 (Pak Nam)
E20 シーナカリン駅(Srinagarindra)
E21 プレークサー駅 (Phraek Sa)
E22 サーイルアット駅 (Sai Luat)
E23 ケーハ駅 (Kheha)
(タイランドニュース 2018年11月6日)

2014_04060139
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

スカイトレイン駅で女性が車両に接触し負傷 めまいでよろめく

バンコクの高架電車「BTSスカイトレイン」のモーチット駅で9月17日午前8時半ごろ、ホームにいた女性がめまいのためかよろめき、ホームに入ってきた電車に接触する事故が起きた。女性は幸い軽傷で済んだ。

BTSスカイトレインの駅は合計35に上るが、ホームから線路への転落などを防止するためホームドアの設置は9駅にとどまっている。
(バンコク週報 2018年9月18日)

2014_04070111
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

バンコク高架鉄道BTS 12、13日と故障続発

バンコクの高架鉄道BTSの公式ツイッターによると、BTSで12日夜と13日朝に故障が発生した。

12日夜については、シーロム線のナショナルスタジアム駅で列車が故障したが、すでに対応し、通常運行に戻ったと、午後10時16分に報告。故障の詳細については明らかにしなかった。

13日朝はスクムビット線のプルンジット駅で故障した編成をシステムから外していると午前7時4分に報告。作業が終了したと7時6分に再度報告した。

BTSは故障による運行の遅延が頻発。8月2日にはドアが開いた状態で約2分間走行し、安全面の懸念が生じている。同22日には天井から大量の水が流れ落ちるトラブルが起きた。公式ツイッターによると、今月8日にも故障で運行が遅れた。
(newsclip.be 2018年9月13日 11時48分)

2014_04060115
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ・バンコクの新路線・グリーンラインの工事が順調 2020年開業へ 

バンコク都によると、イタリアンタイ社が建設を請け負っている高架路線、グリーンラインの建設については69%の進捗状況で、2020年にはオープンを目ざしている。

グリーンラインは、モーチット~サパンマイ~クーコットを結ぶ路線で、その間に16駅が建設される。

一方、現在建設中のピンクライン、ケーラーイ~ミンブリーについては、タイ国鉄道によると、チェンワッタナ通りのシリラット駅からムアントンタニーのインパクトに伸びる延長路線が了承されたとしており、本線とは別にモノレールにより、2駅が建設されるとしている。これはインパクトの催しなどに出かける人向けや、インパクトの周辺に住む住民らのための路線で有効という。

なお、本線については予定通り、2021年の完成見込みとなっている。
(DIGIMA NEWS 2018年9月10日)

20171114
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイで「機動戦士ガンダム」のラビットカード

BTS(スカイトレイン)の支払いができてショッピングでも利用できる電子マネー「ラビットカード」。BTSを頻繁に利用する人は、必ず持っていますよね。

「ラビットカード」は、度々キャラクターとコラボしたカードを発行します。古くは「ドラえもん」から、最近では「ムーミン」などなど。そして新たに登場したのが「機動戦士ガンダム」でした。カードの種類は2つで、ガンダム RX-78-2とシャア専用ザク MS-06S。
(タイランドニュース 2018年8月31日)

2013_07150263          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?