ラヨーン県のウタパオ空港、1月末まで閉鎖

タイ東部ラヨーン県のウタパオ空港は、新型コロナウイルス感染症対策として、1月末まで閉鎖すると発表した。

タイ・マレーシア合弁の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジア、インドネシアのLCCライオン・エア傘下のタイ・ライオン・エア(TLA)、タイの民間航空会社バンコク・エアウェイズが運航する同空港発着の国内線全便が1月末まで欠航となった。3社は、同空港と北部チェンマイ県、南部ソンクラー県ハジャイ、プーケット県、東北部ウドンタニ県を結ぶ路線を運航している。

ラヨーン県では昨年末、違法賭博場で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生。それによる市中感染が広がっている。タイのプラユット首相は3日、同県を含む28都県を、新型コロナの感染状況を県ごとに4段階で区分したうち、感染リスクが最も高い「レッド」(高度に管理された地域:感染者が多数かつ複数の地域で感染が確認されている県)に指定した。
(NNA ASIA 2021年1月8日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ZIPAIR、成田=バンコク線を2020年5月14日就航へ

日本航空(JAL)が100%出資する格安航空会社(LCC)のZIPAIR(ジップエア)は2015年7月5日、国土交通省航空局から航空運送事業の許可を取得したと発表しました。

ZIPAIRの拠点は成田空港。2020年5月14日より成田=バンコク(スワンナプーム)線を開設予定です。また2020年7月1日からはソウル線を開設し、さらに2021年にはアメリカ西海岸就航を目指すとのことです。

なお使用機材は、ボーイング787-8型機、座席数は290席。

現在成田=バンコクを就航しているLCCは、エアアジア、スクート、ノックスクート、タイ・ライオン・エアで、ZIPAIRが5社目となります。またANA系LCCのpeachは、沖縄=バンコクに就航しています。
(タイランドニュース 2019年7月6日)

2008_07150003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク発スクートでは「優先チェックイン&優先搭乗」を必ず購入すべき!

バンコクから成田までが片道1万5千円ほどだったので、あまりの安さに購入した格安航空会社(LCC)スクートのチケット。フルサービスキャリア(FSC)の半分ほどの価格で、機体が新しいこともあってか、スクートは大人気のようです。

フライト当日にドンムアン空港へ行くと、スクートのチェックインカウンターには長蛇の列ができていました。「一体どのくらい待たされるのだろう」と途方に暮れるような長い長い行列でしたが、幸い筆者は事前に「Boad me fast」というファストサービスを購入していました。

「Boad me fast」とは、優先的にチェックインができて、さらに優先的に搭乗出来るスクートのサービス。長蛇の列を尻目に、「Boad me fast」の事前購入者とビジネスクラスであるスクートビズの利用者のみが利用できるカウンターへ向かいます。そこでは2組ほど待っただけで、楽々チェックインをすることができました。

「Boad me fast」の価格はわずか150バーツ。いつまでも行列で待たされるのであれば、150バーツを事前に支払って、楽々優先チェックイン&優先搭乗をした方が絶対に良いですね。オススメ!
(バンコク通信 2019年5月18日)

2013_06040003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン、3月に関西/バンコク線に就航 737-9-MAXで

タイの格安航空会社(LCC)のタイ・ライオン・エアは、2019年3月28日(木)から、関西/バンコク・ドンムアン線に就航します。同社の日本就航路線は、成田、福岡、名古屋(セントレア)の3路線で、関西発着路線は4番目の路線となります。

運航は月、火、木、土、日の週5便で、このうち、木曜日のバンコク発SL304便が4時30分、関西着11時55分、月、火、木、土、日の関西発SL305便は14時30分、バンコク着18時50分で運航されます。機材は、737-9-MAXを使用します。

■運航スケジュール
SL304便 バンコク 4:30 / 関西 11:55 (木)
SL304便 バンコク 5:05 / 関西 12:30 (月、火、土、日)
SL305便 関西 14:30 / バンコク 18:50 (月、火、木、土、日)

期日: 2019/03/28から
(Fly Team 2019年2月13日 20時55分)

2016_09200026.gif          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ格安航空ノックエア、慢性赤字で債務超過 CEO辞任

タイの格安航空ノックエアの苦境が深まっている。

慢性赤字から脱却できず、6月末で債務超過に転落。運転資金が枯渇し、今月15日、筆頭株主であるタイ自動車部品大手サミット・グループのオーナー、ジュラーンクーン家から5億バーツを借り入れることを決めた。27日にはピヤ・ヨードマニ最高経営責任者(CEO)の辞任が発表された。

ノックエアは2014~2017年に約60億バーツの赤字を計上。昨年9月には創業株主で創業当初からCEOを務めてきたパティー・サラシン氏が大株主のタイ国際航空などの圧力に屈する形でCEOを退任し、副CEOだったピヤ氏が後任に昇格した。しかし、その後も経営は上向かず、今年1~6月期も8.6億バーツの赤字を計上した。

ノックエアは業績の低迷について、競争激化、運航遅延による旅客離れなどを挙げ、経営再建に向け、商品の調整、他業種を含む企業との連携などを進める方針を示している。ただ、市場はこうした方針に反応せず、株価は年初から3割以上下落した。

ノックエアは2004年、マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ進出に対抗するため、タイ政府系資本とタイ王室系資本が中心となり設立された。当初は筆頭株主であるタイ航空の格安部門と目されたが、パティーCEOが独自経営を行い、タイ航空とはぎくしゃくした関係が続いた。

2013年にタイ証券取引所(SET)に上場し、パティーCEOらは多額の上場益を得たが、その後は赤字経営が続く。2016年にはパイロットの集団退職で運休が相次ぎ、28億バーツの最終赤字を計上。運転資金を手当てするため2017年に実施した株主割当増資では、タイ航空が増資に応じず、出資比率が39.2%から21.8%に低下。その間にジュラーンクーン家が株式の取得を進め、今年3月5日時点で出資比率が50%を超えた。
(newsclip.be 2018年8月28日 21時01分)

2008_10150049          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?