タイ航空、東南アジア・ヨーロッパ行きでセール 往復37,000円から

タイ国際航空は、「TGスーパーディール ジャパン運賃」を設定、販売しています。販売期間は、エコノミークラスの予約クラス「Q」「T」「K」が2019年3月26日(火)まで、「V」「W」クラスは3月24日(日)までです。搭乗期間は、2019年2月11日(月)から3月31日(日)と5月5日(日)から6月30日(日)までの日本出発分です。

出発地は、成田、羽田、関西、名古屋(セントレア)、福岡、新千歳で、運賃額はバンコク行きが37,000円から、ホーチミン、ハノイ、プノンペン行きが40,000円から、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース行きが55,000円からなどと設定されています。

また、ロンドン、パリ、フランクフルトなどのヨーロッパ13都市行きが53,000円から、バンコク以遠のプーケット、チェンマイ、クラビ行きが40,000円からなどと設定、販売されています。なお、バンコク以遠はタイ・スマイル運航便を利用します。
期日: 2019/02/11 ~ 2019/06/30
(Fly Team 2019年2月6日 19時55分)

2015_02080044
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、名古屋発着で「スーパーディール」 往復4.1万円から

タイ国際航空は2019年1月29日(火)から、名古屋(セントレア)発着のエコノミークラス特別運賃「TGスーパーディール中部発タイランド&ネットワーク運賃」を設定、販売しています。販売期間は予約クラスによって異なり、「T」「K」クラスは3月24日(日)まで、「V」クラスは3月22日(金)まで、「W」クラスは3月16日(土)までです。

対象期間は、2月5日(火)から3月31日(日)までの日本出発分です。運賃は、バンコク行きが往復41,000円から、プーケット、チェンマイ、クラビ行きが47,000円から、デンパサール行きが49,000円からなどと設定されています。

この運賃の名古屋/バンコク間は利用便が限定されており、
往路は名古屋発バンコク行きTG647便、
バンコク経由の場合はTG645、TG647便、
復路は名古屋着TG644便とTG646便の利用です。
期日: 2019/01/29から
(Fly Team 2019年1月30日 12時35分)

2015_02080032
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空のTGスーパーディール、9月出発が往復41,500円から

タイ国際航空は2018年8月20日(月)から9月20日(木)まで、「TGスーパーディールセプテンバー」で特別運賃を設定、販売しています。対象は、9月1日(土)から9月30日(日)までの日本出発分です。

出発地は、成田、羽田、関西、名古屋(セントレア)、福岡、新千歳で、運賃額は、バンコク行きが41,500円から、プーケット、チェンマイ、クラビ行きが45,500円からなどと設定されています。

この運賃の日本/バンコク間は利用便が限定されており、往路は成田発のTG641、TG643、TG677便、羽田発はTG683、TG661便、関西発はTG623、TG673便、名古屋発はTG645、TG647便、福岡発はTG649便、新千歳発はTG671便です。復路は成田着がTG676、TG640、TG642便、羽田着がTG682、TG660便、関西着がTG622、TG672便、名古屋着がTG644、TG646便、福岡着がTG648便、新千歳着がTG670便の利用です。

詳しい運賃額、条件などはタイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/08/20 ~ 2018/09/20
(Fly Team 2018年8月21日 17時55分)

2006_11230012
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空のTGスーパーディール、ビジネスが往復165,000円から

タイ国際航空は2018年10月24日(水)まで、「TGスーパーディールネットワーク」でビジネスクラスの特別運賃を設定、販売しています。対象は、10月31日(水)までの日本出発分ですが、7月26日(木)から8月22日(水)は対象外です。

出発地は、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡で、運賃額は、タイスマイル運航のペナン、シェムリアップ行きが165,000円から、シンガポール、クアラルンプール、ホーチミン、ハノイ、プノンペン行きが175,000円から、ソウル、釜山、上海、台北、香港行きが180,000円からなどと設定されています。

この運賃の日本/バンコク間は利用便が限定されており、往路は成田発のTG627、TG641、TG643、TG677便、関西発はTG623、TG673便、名古屋発はTG647便、福岡発はTG649便です。復路は成田着がTG626、TG640、TG642、TG676便、関西着がTG622、TG672便、名古屋着がTG644、TG646便、福岡着がTG648便のみの利用です。

詳しい運賃額、条件などはタイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/10/24まで
(Fly Team 2018年7月5日 21時05分)

2006_11230009

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。